アルバイトでためたお金で矯正する

子供の頃、僕が嫌がり過ぎたせいで歯科矯正をしないまま大人になりました。当時はあの銀色の器具を口に入れるのが嫌で嫌でたまらなくて、絶対に歯科矯正なんて受けないと頑なに拒否し、親を困らせたものです。それが今頃になって歯並びを気にするようになり、なんであの時矯正しておかなかったんだと後悔すると同時に、親に申し訳なくてたまらないです。



高校生ともなるとやっぱり他人からの見た目とか印象に敏感で、銀色の矯正器具を付けていることよりも歯並びが悪いことのほうが気になるのです。というのも、高校生なら「これは矯正の器具だからおかしいものではないし、馬鹿にするものでもない」ってわかるじゃないですか。それがなんなのかちゃんとわかるんです。だから、矯正器具つけていることを誰も気にしないんですよ。ああ、矯正してるんだなくらいで。子供の頃はあれが原因で馬鹿にされるとかそういう印象がすごかったですが、今となってはね。

麻酔をしない(無麻酔)犬の歯石除去、デンタルケアのPET-SPA|アドホック株式会社

そういう理由で、今更歯科矯正がしたいと思うようになりました。でも子供の頃あれだけ拒否していた歯科矯正です。考えが変わったからといって、親に頼むのもなんだか気が引けます。子供の頃の方が矯正は楽だと言いますし。せめてもの罪滅ぼしというか、自分なりのけじめというか、矯正のお金は毎月のアルバイトで貯めたお金を使おうと思います。今更親に「矯正したいから金をくれ」なんて言えないですし、言いたくないですから。

TPマウスピースコレクション

もしかしたら、自分でお金を出すと言っても最終的に親が払うと言い出すかもしれません。それに甘えるかどうかはその時の話次第だと思いますが、僕は全額払うつもりでいます。これは、他でもない自分の問題ですからね。